小陰唇縮小の手術は簡単で安い費用で受けられます

小陰唇の幅だけではなく長さも調整してもらいました

女性器の一つである小陰唇 | 小陰唇の幅だけではなく長さも調整してもらいました | 1ケ月程度で傷跡はほとんど分からないほどになりました

他人と陰部に関する悩みなどはめったにすることないのと恥ずかしい気持ちもなりなかなか誰でも話すことはできず、同じような悩みを持っている人はいないのかとインターネットで調べていると、同じような悩みを抱えている方が実は多くて「小陰唇縮小」の手術が存在することを知りました。
小陰唇を縮小する治療方法で大きすぎる部分を切除してしまい、傷口を溶ける糸で縫合するだけの簡単な治療であることが分かり、自分も簡単に手術できるのではないかと思い、思い切って美容外科に相談しました。
小陰唇縮小手術は、治療は歯科で使用するような局所麻酔で行う簡単で安い費用で行える手術で、女性器の中でも最も多い治療と知りました。
美しく自然な形に仕上げるには、デザインや切除、縫合に専門の技術を要するために治療は産婦人科ではなく美容外科や形成外科で行われるのが一般的です。
美容外科での初診のカウンセリングで小陰唇チェックシートがあり、明らかに左右差があることと、小陰唇が大陰唇からはみだしていることや尿の飛び方がおかしいという項目にあてはまるために明らかに治療対象と診断されました。
早速、小陰唇縮小手術を受けることを決心しました。
手術時間は片側で約30分〜40分程度と短くて、小陰唇の肥大した部分を切除して形を整えてもらい、小陰唇の幅だけではなく長さも調整してもらいました。